とりあえず……

.28 2012 一日のこと comment(6) trackback(0)
終わった―――――
先ずは、居合わせてくれた皆様に、そして、タイミングが合わず来られなくとも、想いを飛ばしてくれていた皆様に、心からの感謝を飛ばし返したいのである。

足らない点を挙げ始めたらキリが無いが、やはりやって良かったと思う。
圧倒的に足らない自分の情けなさは、一先ず脇へ置いておくとして、やることでしか見えてこないであろうものたちが見えてきたのだから、これは、やはりやるべきだった。

先程、家に辿り着き、頬杖をついた。
異変に気付く。
少なくとも、昨日までは手のひらに在った感触が…ない。
頬の肉の感触が…
一日で、こんなにもこけて無くなるものなのか…
これも、やってみなきゃ分らなかったことの一つ。

明日(っていうか、もう今日!)は今年最後の満月―――――高く飛ぶためには、先ず身を小さく屈めるものだという。

とりあえず、少しゆっくりして、来年からの更なる試練に備えるとしよう。

IMG_0833[1]_convert_20121228032741
関連記事
スポンサーサイト

黒の私と白の僕

.26 2012 ちょっとしたこと comment(0) trackback(0)
時間はたっぷり有ると思っていたが……もう明日に迫ってきている。
毎日毎日、リハやら小道具創りやらで、声溜めに何かを書くという事すら、思いつかなかったほどだ。
一体、どんなものが生まれるのやら。
自分でも、非常に楽しみである。

では、準備の続きに入る。
また、明日。
関連記事

My name is............

.16 2012 comment(0) trackback(0)
最近、芸能人が、己の名前を使い、結果的に詐欺に巻き込まれてました…という話しが、芋づる式に暴かれている。
TVで活躍している彼らの影響力は、大きい。
故に、名前の使い方を間違ってしまうと……である。

魔が差す―――――
ほんの少しの隙間を見つけ、悪魔がスルリと忍び込んでくることなのか?
それとも、元々、自分の中に居た悪魔が、増長してしまうことなのか……免疫力が弱った体に付け込む、病原菌のように?

いずれにしても、強く立っていなきゃ、奴らに足を掬われ、すってんころりんだろう。

「じゃ、お前は?」
と聴かれたら……果たして、強く立てているだろうか…と、疑ってしまう。

マスコミには、ほとんど取り上げられないが、とても強い人たちが居ることを、一体、どれ程の人が知っているだろう?



自分の名前は、自分が背負って立つ。
誰にでも出来る事ではない。
凄い強さだ。
関連記事

おぼんろ

.15 2012 お知らせ comment(1) trackback(0)
ひょんなご縁で繋がった、“おぼんろ”という集団の共犯者になることになった(つまり、出演することになったってことね)ので、ご報告。
現時点で分かっている情報は―――――

◆日程
2013年5月末~6月半ば
◆場所
日暮里d倉庫

である。
詳細が決定次第、また、ご報告申し上げたい。

“おぼんろ”との出逢いの経緯については→こちら
この出逢いから一年すら経っていないのに、この急接近は一体……!?


関連記事

一転二転、三転四転……

.11 2012 ちょっとしたこと comment(0) trackback(0)
餓いる主が猛威を振るっている

一転二転、三転四転、五転六転、七転八倒、否、七転八起!!!
関連記事

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR