スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ5

.24 2014 ほんのメモ comment(0) trackback(0)
◆クリューソス・ヴァルカンのこと

【クリューソス】
古代ギリシャ語で、「金」の意。
【ヴァルカン】
オリンポス十二神のひとり、ヘーパイストス。ローマ神話名「ウルカーヌス」の英語読みが「ヴァルカン」。発音したときの語呂の良さで、「ヴァルカン」を採用。
火と金属を自在に扱う鍛冶の神。
大神ゼウスとその正妻ヘラの息子。しかし、奇形児であったため、母ヘラに嫌われ棄てられる(日本の蛭子伝説との類似性大いにあり)。
関連記事
スポンサーサイト

マリーの台詞

.23 2014 言葉 comment(0) trackback(0)
世界は何でできてるか考えたことある?水夫(マドロス)さん。表面は大抵、みんなウソでできているのよ……牛肉の缶詰のレッテルだけの話じゃない、人生っていうのはみんなそう!表面はウソ、だけど中はホント。中はホント、と思うには、表がウソだといわなきゃならない。
ね、そうでしょ?
魂が遠洋航海するためには、からだの方はいつも空騒ぎ!いつでも二つの追っかけっこでジャンケンで敗けた方がウソになってホントを追っかける。
歴史はみんなウソ、去ってゆくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!


寺山修司『毛皮のマリー』より
関連記事

林勇輔の生声溜め 『クランペット』

.22 2014 お知らせ comment(0) trackback(0)
クランペット ハイライトのコピー

いつぞやの“つぶやき”で、これへの募る想いを、呟くどころか大声で叫んでしまいました。日本ではなかなかお目に掛かれない、クランペット……否、日本でもお洒落カフェなんかではメニューにあるらしいと聞いた………しかし!僕の超個人的な印象では、クランペットはもっと庶民的なおやつのはず!!お洒落なイケてるモノに成り下がってもらっちゃあ~困るのよ。
「それならば 作ってみせよう クランペット」
はい、そこでっ!僕が愛して止まない英国の想い出の味“クランペット”を、春の生声溜めで取り上げ、皆様と共有しようではないかと思うのです!!カールモールにコンロとフライパンを持ち込み、焼きます!語ります!!振る舞います!!!みんなで、庶民の味を楽しみましょう。

以下、詳細↓↓↓

Elephant in the Room企画 ≪Spring≫
『林勇輔の生声溜め ~クランペット~ 』
Produced by ABRAXAS

◆日程◆
2014年5月3日(土)
17:30 オープン
18:00 スタート
20:00 終了予定

◆場所◆
カールモール
新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F(旧新宿厚生年金会館前のビル)
Tel : 03-3352-9808
http://karlmohl.net/index.html

◆入場料◆
¥5,000-(1ドリンク+クランペット付)
*ドリンクの追加注文はキャッシュオンでお求めいただけます。

◆ご予約方法◆
下記メールにて、4月20日(日)9:00から4月26日(土)21:00まで受付いたします。
以下の必要事項をご明記の上、ご予約下さい。

<件名>
春の生声
<本文>
・氏名
・ふりがな
・人数
・返信先メールアドレス
・お電話番号(万が一、メールでのご連絡が取れない時に使用)

abraxas3311@gmail.com

*定員を超えてしまった場合は、抽選とさせていただきます。
*当落ご確認のメールを4月27日(日)中に返信いたします。
*受信制限をされている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
*お問い合わせは、上記メールアドレスまでお願いいたします。劇団事務所へのお問い合わせは、ご遠慮くださいますようお願いいたします。
関連記事

林勇輔のお誕生日会 『生(い)く日』

.22 2014 お知らせ comment(0) trackback(0)
生く日のコピー

四十路になるということで、自ら企てました、己の誕生会を……。すると、最高のメンバーが集まってくれました。

一次会では、物語世界の中で繰り広げられるユニークなゲスト達によるトーク、唄、パフォーマンス。晩餐会と云うからには、勿論お食事も。
そして二次会で は、僕が一番初めに生んだ人物、ANGELAのスペシャルライブを超~~~カッコいいバンドと共にお贈りします!ヤバい!ヤバすぎる!!これはもはや"お 誕生日会"ではなく、ショーであります!!

とはいうものの、これはやはり誕生会なわけです。が!プレゼントなるものは一切受け付けませんよ。お持ちいただいても、そのままお持ち帰りいただくことになってしまいます。「でも持って来ちゃった~テヘッ」と首を傾げ舌を出すポーズをとられても、林はそういうのを一切カワイイとは感じない体質です。お願いです。プレゼント(物質)はいりません。ただ、その場に居合わせて林の誕生日を祝ってやって頂ければ、そのお気持ちが最高に嬉しいです。


【日時】 2014年5月16日(金)

★一次会 『勇輔公の晩餐会』
18:00 開場
18:30 開宴
20:30 終宴
<入場料>
10,000円(ウェルカムドリンク+1ドリンク、お食事付)
*一次会からご参加の方は、引き続き二次会もお楽しみいただけます。
<出演>
マダム・カラス:林勇輔
フクロウ:佐藤梟
Take-Yang:鍵盤屋たけやん
勇輔公の城の影:バーバラ村田
<貴賓の方々>
宇野亞喜良 様
吉川恭子 様
加納真実 様
信太美奈 様

★二次会 『ANGELIVE ! Live! Love! Live!』
21:00 Open
21:30 Start
22:30 End
<入場料(二次会からご参加の方)>
前売 3,000円(1ドリンク付)
当日 3,500円(1ドリンク付)
<ANGELA BAND>
Vo. ANGELA(林勇輔)
Gt. ISAC(鈴木井咲)
Ba. FUJIMO(藤本真也)
Pf. MOREAU(諸岡ヒロヤ)
Dr. LOUI(数井塁)
Cho. KANACCO&YUCCO(織田佳奈子&板倉由希子)

【場所】
SARAVAH東京
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://l-amusee.com/saravah/

【ご予約方法】
4月15日(火)9:00よりご予約受付開始。
SARAVAH東京HPより「ご予約フォーム」をご利用ください

こちらからどうぞ→http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20140516.php

*コメント欄に、一次会か二次会かを必ずご明記下さい(通しでご希望の場合は「一次会」とお書きください)。
一次会に関しましては、5月8日(木)をご予約受付の〆切りとさせて頂きます。ご了承ください(二次会は定員になり次第〆切り)。
*先着順での受付になります。どうぞご了承くださいませ。
関連記事

4月の月一イベント詳細

.04 2014 お知らせ comment(0) trackback(0)
継母である女王が継娘の白雪姫を殺そうと画策するものがたり、『白雪姫』。しかし、グリム童話第一刷では、実母設定だったという―――――――母親が実の娘を殺そうとする動機を知りたくなった。他にも疑問点というか、ツッコミどころは沢山ある。女王の夫である王があまりにも出て来なさ過ぎること、7人の小人はいったい何者か、白雪姫はなぜ何度も生き返るのか、いくら美しいからといっても王子はなぜ白雪姫の死体を欲しがるのか、元々知り合いでもないのに、などなど……これらについては、多くの研究者たちが心理学、錬金術、歴史、民俗学など、それぞれの見解で解明を試みている。しかし、僕が知りたいのは登場人物たちの“動機”だ。心の動き………ならば、役者として演じることを大前提に、自分の納得のいく白雪姫を書いてみようと思った。とても楽しい作業だった(なにせ役作りと同じ作業なのだ……)。そして昨年、生声溜めの企画でお披露目をしたのだった。今回は、それをさらにブラッシュアップし、音響効果も加えてやってみようではないかと思っている。より演劇的に……
皆さまの脳内に侵入し既存の白雪姫を破壊する、林版『白雪姫』、お楽しみに!!

Elephant in the Room企画 <April>
朗読 林版『白雪姫』 Produced by ABRAXAS

◆日時◆
2014年4月18日(金)
<1回目>
18:00 Open
18:30 Start
<2回目>
20:30 Open
21:00 Start
*完全入替え制

◆出演◆
林勇輔

◆場所◆
カールモール
新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F(旧新宿厚生年金会館前のビル)
Tel : 03-3352-9808
http://karlmohl.net/index.html

◆料金◆
¥3,000-(1ドリンク付)
*ドリンクの追加注文は、キャッシュオンでお求めいただけます

◆ご予約方法◆
下記メールにて、4月6日(日)9:00から4月12日(土)21:00まで受付いたします。
以下の必要事項をご明記の上、ご予約下さい。

<件名>
「4月のYOOSQUE」
<本文>
・氏名
・ふりがな
・ご希望時間(1回目または2回目)
・ご希望枚数
・返信先メールアドレス
・お電話番号(万が一、メールでのご連絡が取れない時に使用)

abraxas3311@gmail.com

*応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます
*4月13日(月)までに、必ず全員に当落のご連絡をいたします。受信制限をしている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
関連記事

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。