スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男おいらん

.11 2017 お知らせ comment(0) trackback(0)
この度、ご縁ありまして、FPアドバンスプロデュース公演、舞台「男おいらん」 に出演することになりました。
急で申し訳ないのですが、先行予約が始まるようです。
なんと!本日6月11日(日)10:00よりスタート!!
ホント急でごめんなさい!
出演が決まったのがついこの前だったもので……
林的には、なんだか新しい感じ。
いろんな人に出逢いまくってやる!という感じで、楽しみですね♫
さて、この公演、再演なのだそうです。
2700人を動員した年もあったとか。
林が出たら動員数落ちたって言われたくないので、みなさん観に来てくださいよ!!

今回は2チームあり、完全ダブルキャストです。
林は蓮組での出演です。

では、詳細をば↓↓↓

★あらすじ★
東北の貧しい農家に生まれた柾木は、浅草の呉服問屋に奉公するため江戸へと向かう。だが、彼が連れて行かれたのは、吉原の奥に佇む裏吉原の「桜木屋」。
女着物に身を包む男遊女たちが、男相手に体を売るという男遊郭に売られたのだった。
退廃した桜木屋に渦巻く、愛憎入り乱れる人間模様の先に待っていたのは……

★公演スケジュール★
9月23日(土)13:00 華組 / 18:00 蓮組
9月24日(日)13:00 蓮組 / 18:00 華組
9月25日(月)19:00 華組
9月26日(火)14:00 華組 / 19:00 蓮組
9月27日(水)14:00 蓮組 / 19:00 華組
9月28日(木)14:00 華組 / 19:00 蓮組
9月29日(金)19:00 蓮組
9月30日(土)13:00 蓮組 / 18:00 華組
10月1日(日)12:00 華組 / 16:00 蓮組
※公演終了後に、トークショー・チェキ撮影会開催予定

★キャスト★
<蓮組>
新澤典将・玉永賢吾・林勇輔
霜月紫・奥田将貴・桜樹舞都・和樹詩・
杉本勝久・伊藤瑛佑・加藤亮介・大平隆行・
高橋司・毎熊宏介・千葉由貴・飛田一樹・
山田裕樹
<華組>
横田勝矢・葉月星椰・騎田悠暉・
與座亘・小林由尚・桜樹舞都・和樹詩・Ray*to(GRiT)・大河蒼・松岡佑季・ヒロヤ・大川健斗・
高橋司・毎熊宏介・丸橋慧・Goku(GRiT)・Takashi(GRiT)・中村星矢・田邉凜

★場所★
ワーサルシアター
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-8-4Toyaビル3 B1F

★料金★
プレミアムシート(事前振込・最前列・花道サイド・特典付)  8,000円
A席前売券(事前振込・前方席) 5,500円
B席前売券(事前振込) 4,500円
B席前売券(当日清算) 4,800円
当日券 5,200円
※全席桟敷席となりイス席はございません。
※プレミアムシート以外は全席自由です。
※先行予約では、プレミアムシート及びA席のみの受付となります。
※一般発売は7月1日(土)10:00〜です。
※B席の発売は、7月1日からとなります。


★ご予約★
下記URLよりご予約頂きますと林扱いとなります!

ご予約は林扱いで!!

予約用URL→https://www.quartet-online.net/ticket/otokooiran2017?m=0fgijgi

★ご注意事項★
・チケットのご予約完了後、予約完了メールを自動送信致します。「ticket@fpadvance.co.jp」からの添付ファイル付きメールを受信できるよう設定をお願い致します。また、ご予約を完了する前に記載メールアドレスにミスがないか、今一度ご確認下さい。
・前売券(事前振込)のチケットをご購入のお客様は、ご予約日から7日以内にお振込をお願い致します。お振込の確認が取れない場合、キャンセル扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。
・入金確認のメールをお送りさせて頂きます。なお、チケットは全て当日受付での受け渡しとさせて頂きます。事前の郵送はございません。ご了承ください。
・出演キャスト、出演班が変更となる場合が御座います。ホームページの公演情報をご確認下さい。

★スタッフ★
演出:申大樹(新宿梁山泊)
原作:内藤みか
脚本:内藤みか・男おいらんProject
美術・衣装:野村直子
プロデューサー:中西純(FPアドバンス)
アソシエイトプロデューサー:さい鹿秀吉(REDNOWLAND)
振付:廣瀬湧也(FPアドバンス)
生け花:増野光晴(生け花雪舟流)
主催・制作:株式会社FPアドバンス

【お問い合わせ】
info@fpadvance.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。