“ビョードロ”チケット予約受付開始

.20 2013 お知らせ comment(1) trackback(0)
本日より、『ビョードロ~月色の森で抱きよせて~』のチケット予約が始まった。
なんと、僕専用の受付窓口があるらしい。
其処からご予約頂けると、僕扱いとしてカウントされるらしいので、是非、ご利用頂きたくお知らせ申し上げます。

≪林勇輔専用受付窓口は此処をクリック≫

因みに、URLはこちら↓
http://ticket.corich.jp/apply/43484/008/


ところで、


最近、声溜めの更新が出来ていない。
本番前というのは、どうやら僕は、寡黙になってしまうようだ。
今は、『ANGELA in the room』の本番前――――――

何か書こうとすると、これに触れずにはいられず……
話題は、何故このタイトルか、という事になってしまう訳で……
それは、このイベントのミソなので、まだお話するわけにはいかず………

という具合である。
なので、更新したかと思ったらお知らせばかり、という状況を、どうかお赦し下さい。

関連記事
スポンサーサイト

comment

kn
ビョードロ、いよいよですね!
楽しみです。
仕事の予定がハッキリしないので、当日券で参加したいと思ってます♪

そう、仕事といえば…
今回『ANGELA in the room』に応募できませんでした。
本当に残念です。

頑張って仕事します(T . T)
2013.04.20 21:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/123-b009a05e

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR