スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化論!?

.30 2013 ちょっとしたこと comment(1) trackback(0)
或る晴れた午后――――――まぁ……昨日。
無性にパンが食べたくなり、近くのパン屋へ。
カフェが併設されているお店で、買ったパンを、コーヒーと共に、その場で食べられる処だ。

最近めっきり春めいてきたのに比例して、陳列棚には、春っぽい新作パンがズラリ。
その代わり、お気に入りのものが姿を消してしまい、少し寂しい気もする。
むむむ!
“ツナと玉ねぎのパイ”という新人と目が合う。
旨そうだ。
が、やはり、過去に幾度か食べてみて味を知っている子に、当たり前のようにリピートしようとした。
…………
……でも、気になる。
そう思うが先か、僕の腕は既に延びており、その新入りをトングで掴みあげ、トレーの上に乗せていた。

会計を済ませ、席に着く。
選りすぐられた3個の精鋭たちが、トレーからバスケットに移し替えられ、より一層のオーラを放っている。
余談だが、料理は、皿に盛りつけた方が、絶対好い。
閉店間際のスーパーに並んでいたセール品の惣菜でも、皿に盛り付けてやるだけで輝きを取り戻すどころか、美味しくなるような気がする。

さて、既に味を知っている2つは後回しにし、先ずは、春の新入りから戴く。
「肉のミンチみたいで美味しい!」
と思った、その時である――――――
「ん??」
と、なった。

その時、僕の頭の中に浮かんだ想いは、こうだ。
よく、食レポなんかでも耳にする、
「このマグロ、お肉みたいで美味しい~~~」
と云うフレーズだけれども…何故だ!?
精進料理やベジタリアンフードでも、大豆を肉料理に模した“もどき”があるが、大抵の人間にとって、例え肉を食べない人達にとっても、やはり、肉は、人を魅了してしまう別格の何かを持っているということなのか!?!

例えば、肉を食べて、
「この牛肉、マグロみたいで美味しい~~~」
というのは、聞いたことがない。
もしあったとしても、牛肉が魚っぽいのは、なんだかガッカリな感じもする。
でかした、牛肉!
とは、お世辞にも云ってやれない。
でも、魚は…
勿論、魚は魚として美味しい方が、断然、幸せ感を与えてくれる。
なのに、“牛肉のような”マグロを食べた時、人々は感動すらするではないか。

何故だ、何故だ、何故だ!!

いやいや、待てよ――――――
こういうのは、どうだろう。
そもそも、生命は水の中から始まっている。
微生物⇒魚類⇒両生類⇒爬虫類⇒鳥類⇒哺乳類……大雑把に挙げると、こんな感じだったろうか?
(詳しく調べたわけではなく、なんとなく話を進めているので、間違っていてもご愛嬌)
ということは、魚類の方が先輩ではないか!!
豆類も、きっと先輩。
人間が料理という手段で、魚肉を進化させてやることによって、牛肉っぽくなるのではないか!?
しかし、既に進化してしまった牛肉の方は、宇宙の理によって、後退することが出来ず、魚っぽい牛肉が無い!
進化を感じるから、人は感動する!
どうだ!!!

とまぁ、こんな想いに捕らわれ、一日が経ってしまった。
今日は、4月最後の日。
どうやら、世間では黄金週間に入ったらしい……
関連記事
スポンサーサイト

comment

cotidiano
島国の日本ではお魚よりお肉のほうが貴重で有難いものだったから
お肉みたいと誉められるとか・・・?

にしても林さんの言葉のセンスがきらきら光る日記でした。すてき~。
2013.05.08 00:38

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/125-a9ef3bab

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。