スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7の奇跡

.08 2013 comment(1) trackback(0)
昨日、
四谷の茶会記にて、『ものがたり~心~』再演

過去に「怪傑ゾロ目」というタイトルでも書いたのだが、ここ最近、なんだかとてもゾロ目に見舞われる。
言わずもがな、昨日は日、ゾロ目だった。

実は、面白いことが沢山起こった。

時の回、本編中――――――
とても好いタイミングで外では雷が唸りを上げ、これまたとても好いタイミングで観客席に居た赤子が声を上げた。
この赤子は、先日おぼんろで共演したジュンペイさんの愛娘である。
途中、暗くなったり大きな音が鳴ったりするし、泣いてしまうのではと心配していたが、なんのなんの!
ここぞというところでのみ声を発し、『ものがたり』に非常に好い効果をもたらしてくれたのだ。
素晴らしい!
肝が据わっている。
末恐ろしい、お子である。

“ものがたり”は、想定外の嬉しい効果音によって彩られた。

そして、そして!
終演後、或るお客様が興奮気味に教えてくれた、空に大きく掛かる虹!

1001191_481042931979588_1645312741_n.jpg
(写真提供:フォトグラファー 三浦麻旅子さん)

しかも二重!!
居合わせてくれた皆様に、“心”からの感謝を。
ありがとうございました。

969736_481042941979587_1972140020_n.jpg
(写真提供:フォトグラファー 三浦麻旅子さん)

そして、最後に――――――
ご来場者数、77名。
そう、日に77名の方が観に来て下さったのだった。
関連記事
スポンサーサイト

comment

ジュンペイ
あら!はるかの話題が♩笑)

充実した時間を過ごす事が出来ました。泣いてる男の子の描写最高、ツボに入ったよ。帰り妻とモノマネして帰るぐらい♩
角のクオリティも高いね!作ったのかな?素晴らしい♩

もっと感想書き込みたいが、また、お会いした時に!

ちなみに、陽華は、勇輔君のモノガタリに聞き耳立ててたよ♩寝てておとなしくしてたんじゃなくて、起きてたよ、ずーと。
2013.07.09 06:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/129-90a5f8bc

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。