乙女の泪

.02 2013 お知らせ comment(0) trackback(0)
先日行われた、『Vagabontic Spooky Night 2』の中の寸劇として創った『乙女の涙』。
やはり、演り足らず……
ならば、また演ってしまおうではないかと思い立ち、今、こうしてお知らせしておるわけで御座います。
性懲りもなく、直前のお知らせをしてしまう自分に呆れ果て、それでも、語りきれなかったアダマスの“ものがたり”を腹に抱え、温め、羽化する日に備えワクワクしている自分に、再び呆れるわけです。
描き切れなかったエピソードを練り込み、『乙女の泪』として、リニューアルです。

以下、詳細↓↓↓


『乙女の泪』

「あれは……さて、どれほど前のことでしたかしら。或る人にとってみれば一昔前、また或る人にとってみれば、昨日の事かも知れません。しかし、おおよその人々にとって、あれはきっと、大昔の事――――――」

やがて、その黒服の女は静かに話し始めた。王様の支配する小さな国に暮らす娘、アダマスの物語を。自分の為に罪を犯し、王様の牢屋に閉じ込められてしまった恋人を想い続けるアダマス。或る満月の夜、彼女は、荒波猛り狂う海に身を投げたという……

二人の役者とボタンアコーディオンの音色が紡ぎだす、大人の童話『乙女の泪』。寝苦しい真夏の一夜、悪夢が幕を開ける。

◆日時◆
2013年8月16日(金)
<一回目>
17:30 Open
18:30 Start
19:30 End
<二回目>
20:00 Open
20:45 Start
21:45 End
*完全入替え制

◆出演◆
林勇輔
曽世海司
安西創(ボタンアコーディオン)

◆場所◆
カールモール
新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F(旧新宿厚生年金会館前のビル)
Tel : 03-3352-9808
http://karlmohl.net/index.html

◆料金◆
¥3,500-(1ドリンク付)
*ドリンクの追加注文とお食事は、キャッシュオンでお求めいただけます

◆ご予約方法◆
下記メールにて、8月3日(土)9:00から8月11日(日)21:00まで受付いたします。
以下の必要事項をご明記の上、ご予約下さい。

・氏名
・ふりがな
・返信先メールアドレス
・ご希望時間(1stまたは2nd)
・ご希望枚数

xxx.yoosque.xxx@gmail.com

件名に「乙女の泪」とご明記ください
*応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます
*上記アドレスより、8月12日(月)までに、必ず全員に当落のご連絡をいたしますので、ドメイン解除をお願いいたします


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/136-af1bcc06

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR