スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の月一イベント詳細

.04 2014 お知らせ comment(0) trackback(0)
継母である女王が継娘の白雪姫を殺そうと画策するものがたり、『白雪姫』。しかし、グリム童話第一刷では、実母設定だったという―――――――母親が実の娘を殺そうとする動機を知りたくなった。他にも疑問点というか、ツッコミどころは沢山ある。女王の夫である王があまりにも出て来なさ過ぎること、7人の小人はいったい何者か、白雪姫はなぜ何度も生き返るのか、いくら美しいからといっても王子はなぜ白雪姫の死体を欲しがるのか、元々知り合いでもないのに、などなど……これらについては、多くの研究者たちが心理学、錬金術、歴史、民俗学など、それぞれの見解で解明を試みている。しかし、僕が知りたいのは登場人物たちの“動機”だ。心の動き………ならば、役者として演じることを大前提に、自分の納得のいく白雪姫を書いてみようと思った。とても楽しい作業だった(なにせ役作りと同じ作業なのだ……)。そして昨年、生声溜めの企画でお披露目をしたのだった。今回は、それをさらにブラッシュアップし、音響効果も加えてやってみようではないかと思っている。より演劇的に……
皆さまの脳内に侵入し既存の白雪姫を破壊する、林版『白雪姫』、お楽しみに!!

Elephant in the Room企画 <April>
朗読 林版『白雪姫』 Produced by ABRAXAS

◆日時◆
2014年4月18日(金)
<1回目>
18:00 Open
18:30 Start
<2回目>
20:30 Open
21:00 Start
*完全入替え制

◆出演◆
林勇輔

◆場所◆
カールモール
新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F(旧新宿厚生年金会館前のビル)
Tel : 03-3352-9808
http://karlmohl.net/index.html

◆料金◆
¥3,000-(1ドリンク付)
*ドリンクの追加注文は、キャッシュオンでお求めいただけます

◆ご予約方法◆
下記メールにて、4月6日(日)9:00から4月12日(土)21:00まで受付いたします。
以下の必要事項をご明記の上、ご予約下さい。

<件名>
「4月のYOOSQUE」
<本文>
・氏名
・ふりがな
・ご希望時間(1回目または2回目)
・ご希望枚数
・返信先メールアドレス
・お電話番号(万が一、メールでのご連絡が取れない時に使用)

abraxas3311@gmail.com

*応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます
*4月13日(月)までに、必ず全員に当落のご連絡をいたします。受信制限をしている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/176-a7d43668

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。