スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなえみの森の物語

.23 2012 お知らせ comment(1) trackback(0)
また、発作が起きた。

明日のSARAVAH東京でのイベント
Jingle Jungle~minaemi 皆笑 act2 話・歌・舞「つながる」
で使う小道具を、作り始めたはいいが止まらぬのだ。
これは、もはや慢性化した、僕の持病である。
止まらぬのだ。

で、こういうのが出来た。

minaemi book

絵本―――――といっても、表紙のみ。
明日は、この『みなえみの森の物語』というオリジナルのお話をやる。
作者は、数日前にご紹介した、しだみなジェーン台風、改め、シダァンデルセン。

「誰も気づかない、何処か奥の方
埃をかぶって忘れ去られていた、一冊の絵本―――――
人間の笑顔も、この本のように忘れられがち
それをミナエミが引っ張り出してきたから、さぁ大変!」
みたいなイメージで創ってみた。

本番までに、まだこれ以上、なんらかの手が加わる可能性は高い。
だって、止まらぬのだもの。

急遽、出演が決まったので、僕の名前はどのお知らせ上にも見当たらないが、語り部として出る。
楽しいイベントになるはずだ。

タイミングの合う方は、是非、ほっこりしに来て欲しい。

“Jingle Jungle~minaemi 皆笑 act2 話・歌・舞「つながる」”
19:00 open
20:00 start
前売¥3,500- (1ドリンク付) 
当日¥4,000- (1ドリンク付)
場所:SARAVAH東京
チケット予約は、直接SARAVAH東京まで。

『みなえみの森の物語』……はじまり、はじまり~
関連記事
スポンサーサイト

comment

yoosque
月の偽り 様

メッセージありがとうございます。
パンズラビリンス!!!
既に、僕のお気に入り映画の一つです。
DVDボックスのパッケージは、始めて見ましたが……とにかく、僕の趣向は「こっち方面」に偏っているようです。

yoosque
2012.02.23 23:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/24-79c9d92c

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。