のけものというけもの

.05 2012 或る物語 comment(3) trackback(0)
只今、次回外部出演作「ENRON」のリハから帰宅。
やっと、ホッと、PCの前に座っている。
ご報告が遅くなってしまった。

『林勇輔の声溜め The LIVE』 無事、幕

この度の企画は、極めてパーソナルなものになってしまったと思う。
自分が過去に出逢った曲を唄い、自分の話をする。
ただそれだけの、企画。

そんな個人的なものに、居合わせてくれた皆様
ご予約のご連絡を頂いておきながら、ご期待に添えられなかった皆様
手伝いに駆けつけてくれた劇団のスタッフ……
この気持ちを、どうお伝えすれば良いものか、未だに言葉が見つかっていない。

自分の中に確実に居る、見たくない「もの」を、かなり受け容れてきたつもりだった。
しかし今回、役を被らず、演劇的状況など無い“舞台”に立ってみて、まだまだ、僕は「それ」を愛してやれていないんだなと、感じた。
道は険しく、容易ではないな。
にせよ、結局なんだかんだと“この一歩”を踏み出せずにいた今までの自分よりは、好きになってやれる気がした。

本当に、皆様、ありがとう―――――

ミノタウロス 小

人間は心の中に、「のけもの」という獣を飼っている
のけものがあまりに暴れるので、人間はそれを鎖につなぐ
それでものけものは吠えまくるので、人間はそれを殴り倒す
「お手」といっても、のけものは知らんぷり
「おかわり」といっても、のけものは知らんぷり
「ちんちん」「伏せ」「おすわり」……
何を言っても、知らんぷり
とうとう人間は怒り狂う
「嫌い嫌い!おまえなんて大っ嫌いだ!」
人間は、のけものを殴り倒す
「おまえなんか、殺してやる!」
人間は、のけものを殴り倒す
「おまえなんか、死んでしまえばいい!!」
でも、人間は涙を流す
痛いから
とってもとっても痛いから
人間は、涙を流す
すると、のけものが涙をぺろぺろ
ぺろぺろ ぺろぺろ
「僕は君を裏切らない―――――君が僕をのけものにしないなら」


by 安 慈影良
関連記事
スポンサーサイト

comment

まさみ
歌ってくださったのが、どれも皆大好きな曲ばかりで、それを林さんのお声で聴くことができて本当に幸せな時間をすごさせていただきました。
まさに、『歌の贈りもの』でした。
ありがとうございました。
2012.03.05 23:26
香織
林さん

本当に素敵なライブでした。
音楽はいつも流れていて、詩は対峙するよりリズムとなってメロディーと一緒にあやふやに通り過ぎてしまうのが常なのですが、林さんから溢れる言葉はダイレクトに身体に心に入ってくるようでした。
林さんの人生で出会った音楽、私のいらんな記憶にもリンクしていました。
私自身のぐちゃぐちゃだった留学時代の想いや、空気の匂いまで蘇ったり。
逃げ出しちゃおうかなあ、と思っていた現実も、もう少しだけ前に進んでみようかな、とか。
そして次の休みには母に会いに行こう、とか。

いつも目をそらしてきた私の中の「のけもの」とちゃんと付き合って行こうかな、とか。

今回のライブは本当に不思議なめぐり逢いとなりました。

作り込んだエンタテイメントもファンとしては勿論魅力ですが、素の、裸の林勇輔氏をもっともっと見せてほしいです。きっとご本人にとっては大変なことなのでしょうけれど。
次の「その時」にもどうか居合わすことができますように、自分のラッキーを信じて楽しみにしております。
2012.03.07 00:46
おかよ
声溜ライブに、無理やりねじ込んでいただいてありがとうございました。
あの場に居合わせた幸せを感じました。
林さんの綺麗な声のアコースティックライブは本当に素敵な空間でした。
ご迷惑をかけましたが、楽しかったです。ありがとうございました。
イチゴ狩りも楽しみにしています(*^_^*)
2012.03.08 21:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/27-160fa75c

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR