生まれる

.16 2012 comment(5) trackback(0)
また、齢を重ねてしまった。

只今、エンロン名古屋公演を明日(今日)に控え、名古屋に滞在中である。
人類が発明した「時間」が、日付の境界線を越えて、ほんの数分経った瞬間、共演者達からの電話が鳴る。

ハッピーバースデーの大合唱!

そして、「今から行くから!」

数分後―――――僕の部屋は凄まじい人口密度になった。
実は、何も言えなくなるほど嬉しかった。

関連記事
スポンサーサイト

comment

誕生日おめでとうございます☆
新しい一年が勇輔さんに取って今まで以上に素敵な日々でありますように。

きっと素敵な大合唱だったのでしょうね。
今回は思い出を写真にのこされましたか?
2012.05.16 08:00
No Name
お誕生おめでとうございます
仲間っていいですね
2012.05.16 15:33
yuki
お誕生日おめでとうございます!
いくつになっても特別な日ですよね。
エンロン、大阪で観ました。
ライフでは見られないような役柄がいっぱいみられて得した気分です。
2012.05.16 23:29
りーこ
お誕生日おめでとうございます!!
ステキなお誕生日を迎えられたようですね♪(*^o^*)
林さんがお生まれになったこの日を、心より祝福いたします。(*^o^*)
どうぞ林さんの新しい1年が、幸福に満たされますように♪
2012.05.17 00:34
そら豆
(出遅れちゃったんですけど…)

お誕生日おめでとうございます!!
仲間ってありがたいですね+.(*゚ェ゚*)゚+.

この一年も林さんにとって
今まで以上にHAPPY満載の年になりますよーーに\(//∇//)\


(エンロン3回観に行きました!!
観る度に新しい発見があったりして
非常に面白かったですww)

2012.05.17 00:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/46-5c691541

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR