スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の力

.04 2012 comment(3) trackback(0)
粋なサプライズだ。
感動した。



詳しく知りたい人は、ここをクリック
関連記事
スポンサーサイト

comment

No Name
本等にブラボー 中学生の音楽の授業で愛の讃歌とついで喜びの歌と言うだいで習いました。思い出した 音楽は
平和をもたらし人間を
2012.07.04 19:36
cotidiano
すてき!!!!

演奏者も観客も、みんな自然といい顔してますね。

林さんもいつか路上ですてきなお芝居してください。
2012.07.05 23:04
mate
とある高速道にほんの200メートルほどの橋があるのですが、そこを通る度、何故かいつもハンドルを取られそうになったり意識が吸い込まれそうになったりということが続き、自分的にはかなり恐怖で鬼門な場所でした。仕事の関係上どうしても避けて通れない道なのですが、最近その橋が「天神橋」という名前であることに気が付きました。その瞬間、頭の中に浮かんだのは、天守物語の中で林さんと石飛さんが唄った超HRアレンジな「とおりゃんせ」(苦笑)。その場所が未だに鬼門なことには変わりないのですが、同時にあの「とおりゃんせ」を思いだせることでほんのほんのちょっとではありますが、気が紛れるような気がしてます。これも「音楽の力」でしょうか^^;。。。
2012.07.07 23:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoosque.blog.fc2.com/tb.php/61-b8d1839f

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。