スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代はサーカスの象にのって

.01 2016 お知らせ comment(0) trackback(0)
o1239175313781282829.jpg

o1239175313781282860.jpg

1年ぶりに、Project Nyxのお芝居に出演させていただきます!
寺山作品です。
美術はもちろん、宇野亞喜良氏!!!
そして、金さんの演出によって、この台本がどう立体化されるのか…・…!
さて、前売チケットの一般販売は、12月11日(日)午前11時より開始です。
チケットのご予約は下記アドレスの林まで!ご予約お待ちしております!!

以下、公演詳細↓↓↓

『時代はサーカスの象にのって』
やがて誰もが十五分ずつ 世界的に有名人になる日がやってくる。
作=寺山修司、演出=金守珍、美術=宇野亞喜良、構成=水嶋カンナ

Project Nyxのロックアンダーグラウンド爆裂シリーズ第二弾!!
60年代後半に生まれた、ロック・ミュージカルの先駆「ヘアー」の寺山決定版!!
アメリカ、ヒッピー、ラブ&ピース、サイケデリックカルチャーが、
AQUIRAX & SHAKALABBITSによってリングの上で大炸裂!!

【キャスト】
成田浬、森了蔵、林勇輔、広島光、神原弘之、染野弘考、申大樹、加藤亮介、水嶋カンナ、伊藤弘子(流山児事務所)、藤井由紀、サヘル・ローズ、佐藤梟、有栖川ソワレ、森永理科、日和佐美香、神谷沙奈美/金守珍、若松武史、大久保鷹
演奏・出演:SHAKALABBITS(シャカラビッツ)

【日時】2017年1月19日(木)~23日(月)
19(木)19:00★
20(金)19:00●
21(土)14:00/19:00☆
22(日)14:00/19:00●
23(月)14:00●
★=フォトセッションあり、☆=バックステージツアー、●=アフタートークあり

【場所】新宿FACE
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1
ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F

【チケット料金】
◆プレミアムリングサイドシート=6000円(別途1ドリンク代500円)
◆一般前売り=4500円(別途1ドリンク代500円)
◆当日=5000円(別途1ドリンク代500円)
◆学生シート=3000円(別途1ドリンク代500円)
※ 学生シートはProject Nyx取扱のみ。限定席、要学生証
※ 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前
※ ドリンク代500円は当日受付にてお求めいただきます。
※ 全席指定

【ご予約方法】
下記メールにて、先着順で受付けいたします。以下の必要事項をご明記の上ご予約下さい。
<件名>
サーカスの象
<本文>
①お名前(ふりがな)
②ご希望日時
③席種(プレミアムor一般or学生)と枚数
④返信先メールアドレス
⑤お電話番号
⑥ご住所(チケット郵送先)

abraxas3311@gmail.com

*必ず全員に返信致します。受信制限をされている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
*3日以内に返信がない場合は、まず「迷惑メールフォルダー」をご確認ください。それでも届いていない場合は、お手数ですが、上記アドレスまでご一報ください。

朗毒 乱歩

.19 2016 お知らせ comment(0) trackback(0)
毒と薬の違いは紙一重でしてね、都合によっては薬が毒に、毒は薬になったりもします。つまり、何が毒で何が薬か誰も分からないのです、試してみるまでは……いかがです、お試しになりますか?もし、貴方様がその気ならば、朗毒の世界へお連れいたしましょう。さぁさ、私の手をお取りになって――――――

『朗毒 乱歩』
~江戸川乱歩の短編の朗毒怪~

原作:江戸川乱歩
上演台本・演出:緑川婦人会
読み手:林勇輔、平田朝音

◆演目◆
幻惑編:『人でなしの恋』、『火星の運河』
怪惑編:『人間椅子』、『赤い部屋』

◆日時◆
2016年11月4日(金)→13:00幻惑編、16:00怪惑編、19:00幻惑編
5日(土)→13:00怪惑編
*受付開始ならびに開場は各回開演の30分前
*完全入替制
*全席自由

◆場所◆カールモール
東京都新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F
*東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑」駅より徒歩5分
*都営新宿線「新宿三丁目」駅C7出口より7分
http://karlmohl.net/access/

◆入場料◆
¥3,000-(別途1ドリンクオーダーをお願いします)

◆ご予約方法◆
下記メールにて、先着順で受付けいたします。以下の必要事項をご明記の上ご予約下さい。または、お知り合いの方は出演者に直接ご連絡くださっても結構ですよ。
<件名>
朗毒乱歩
<本文>
①お名前(ふりがな)
②枚数
③返信先メールアドレス
④お電話番号(万一、メールでのご連絡が取れない場合に使用)

abraxas3311@gmail.com

*必ず全員に返信致します。受信制限をされている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
*3日以内に返信がない場合は、まず「迷惑メールフォルダー」をご確認ください。それでも届いていない場合は、お手数ですが、上記アドレスまでご一報ください。

乱歩ちらし案改訂版 ブログ用

乱歩ちらし裏案のコピー ブログ用


林勇輔ノ御見世に新商品入荷☆

.13 2016 お知らせ comment(0) trackback(0)
トート2

2016年7月31日、渋谷のThe ROOMにて行われたANGELA単独ライブ『ANGELA in the ROOM』のオリジナルグッズ。
ANGELAの顔が大胆にデザインされたトートバッグです。
受注生産だったので在庫はないはずだが……何かあった時の為にエクストラで作っておいたものが2つ、ひょっこり発掘されました!!
これを逃すと、本当に手に入らない希少モノです!!!

業者への発注では叶わないビッグサイズのプリントが大迫力!!
シルクスクリーンのプリント作業は、林勇輔自ら工房へ赴き、刷ってまいりました!
一枚一枚が一点もの!
それぞれ味わいが違います。
もちろん、Designed by YOOSQUE

大きすぎず、小さすぎず、でもマチがあるから大容量!
肩がけが出来るのが嬉しい~
生地はめっちゃしっかりしてるよ!

Don't miss it!

◆本体=幅48cm×高さ40cm×マチ15cm
◆持ち手=幅3cm×長さ60cm
◆色=ナチュラル
◆12oz キャンバス 綿100%


林勇輔ノ御見世はこちらをクリック→http://yoosquemono.theshop.jp/


スナック『舞台裏』~クラウン編~のお知らせ

.21 2016 お知らせ comment(0) trackback(0)
国と国の間にはイミグレーション。此の世と彼の世の狭間には閻魔殿。虚構と現実の狭間には……そこに在るのは、舞台裏。どこでもない場所、舞台裏。そんな辺境に一夜限りのスナックが開店!!どなた様もいらっしゃいませ~~~~~

◆営業日時◆
2016年9月30日(金)
18:30開店
21:30閉店
*営業時間中、何時にご来店頂いても大丈夫です
営業時間内に、役者たちによるお楽しみコーナー「クラウン編」あり(一回目:19:30頃、二回目:20:30頃を予定)

◆当日従業員◆
林勇輔
太田友城
平田朝音

◆入場料◆
¥3,000-(別途1ドリンクオーダーをお願いします)
*お食事のご用意も御座います

◆場所◆
カールモール
新宿区新宿1-34-13 貝塚ビル1F(旧新宿厚生年金会館前のビル)
Tel: 03-3352-9808
http://karlmohl.net/access/

◆ご予約方法◆
下記メールにて、8月21日(日)18:00より先着順で受付けいたします。以下の必要事項をご明記の上、ご予約下さい。

<件名>
スナック舞台裏
<本文>
①お名前(ふりがな)
②枚数
③返信先メールアドレス
④お電話番号(万一、メールでのご連絡が取れない場合に使用)

abraxas3311@gmail.com

*必ず全員に返信致します。受信制限をされている方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
*3日以内に返信がない場合は、まず「迷惑メールフォルダー」をご確認ください。それでも届いていない場合は、お手数ですが、上記アドレスまでご一報ください。

スナック舞台裏クラウン編 resized

満天星への誘い

.14 2015 お知らせ comment(0) trackback(0)
12月25日、朗読劇『霧野仙子』が、新宿梁山泊の根城、“満天星”で幕を開けます。
もっと厳密に云うと、満天星のカフェスペースで行われるのですが…
初めての方の場合、此処へ辿り着く前に、割と大きめの不安に駆られること必至だと思われるので、道案内をしておこうと思います。

【東中野駅】からの道案内で御座います。

先ず、JRだと西口、大江戸線だとA1出口から出る。

1.jpg

駅前を走る山手通りを横断。
渡った先にはファミリーマート(写真ではエイブルの看板下がファミマ)。

3.jpg

その右脇の「ギンザ通り」商店街を抜けてゆきます。
寄り道しなけりゃ、5~6分で抜けられる商店街かと。
ギンザ通りの出口左手にはローソンがあります。

4.jpg

抜け切ったら、早稲田通りにぶつかるので、横断して、そのまま直進。
緩やかな下り坂になっています。

5.jpg

しばらく下ると、左手に「ピザーラ」。

7.jpg

ピザーラを境に、今度は上り坂になってきます。
そのまま道なりに前進。

6.jpg

坂の途中、左手前方に「セブンイレブン」が見えてきます。
道を挟んだお向かいさんは、「宝泉寺」。
宝泉寺の右脇の道を入ってゆきます。

8.jpg

こんな感じの道。
右は団地の駐車場。

9.jpg

途中、「境妙寺」があり、道が二股になっていますが、左の道を進みましょう。

10.jpg

左手壁の向こうは、お墓様。
怖くな~い、怖くな~い。
もう少しです。
正面に見えてきた団地が、ゴールデンマンション。
この地下に満天星が在ります。

11.jpg

突き当たりまで来たら、右折。

12.jpg

すると、すぐに緑の舗装がされた駐輪場があるので、そこを入ってゆきます。

13.jpg

はい、入口。
左がゴールデンマンションの入口で御座います。

14.jpg

階段を下りましょう。

15_201512140301133e7.jpg

16.jpg

17.jpg

あ!「新宿梁山泊」の看板がありました!!
正面の白い扉ではなく、右手入口からどうぞ。

18.jpg

到着!と思ったでしょう?
残念でした、まだ階段は続くのです。

19.jpg

はい、ここが入口で御座います。
ここを下りきったところに、満天星☆

20.jpg

チーム牡羊
牡羊チーム

チーム牡牛
牡牛チーム

今年お正月の初演でもご一緒したチーム牡羊の荒田翔子ちゃんと、チーム牡牛の小川愛理ちゃんは、共に21歳なんだとか。
僕が20歳の時生まれた、お子たち。
そんな親子ほど歳の離れた彼女らと紡ぎ出しますのは、やなせたかしさんと宇野亞喜良さん、二人の天才が創った最初で最後の大人の絵本、『霧野仙子』で御座います。
今回、金守珍さんが監修してくださり、初演とは、全くの別物に仕上がっております。
年明けには、再び初演と同じ会場、「Le Temps」で上演しますが、此処、「満天星」はまったく性質の違う会場のため、自ずと演出も変わるというものです。
何度も云います。
初演とは、別物。
面白いことになっております!!
先ずは、年内、満天星でお待ちしております。

★朗読劇『霧野仙子』ご予約はこちら→http://www.project-nyx.com/

Profile

yoosque

Author:yoosque
林勇輔――――役者
1974年5月16日(木)、疳の蟲を身体いっぱいに抱え、この世に生まれ出ずる。
<幼年期>
蟲たちは、勇輔の故郷、讃岐の民間療法により体外に誘き出され駆除されたかに見えたが、未だ体内に巣食っている模様。
<少年期>
好き嫌いが多く、この世で食べられるものが少なかった。
<青年期>
中途半端な生き方を謳歌する。芝居に出逢う。
<壮年期に差し掛かる、現在>
2012年1月12日(13日の金曜日イヴ)、突然、“声溜め”を公開することを決めた。

Back Numbers

Latest Comment

Latest Trackback

Archives

Categories

Visitor

フリーエリア

Search

RSS Links

Links

Application form for BLOTOMO

QR Cord

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。